MENU

出会える!大手出会い系サイト

出会えるサイトの判断基準

出会い系サイトを利用する理由

出会い系サイトの攻略法

会った時の接し方

お勧めのデートスポット

悪徳サイトの特徴

悪徳業者に騙されたら

出会い系サイトでの事件

登録者数400万人以上

出会えるチャンスが増える

どんなサービスでも同じことが言えますが、ユーザーが多いということはそれだけ信頼されていると言うことになりますよね。

出会い系サイトでもユーザーが多いか少ないかと言うのは非常に重要な優良サイトの基準のひとつでもあります。

純粋に出会い系サイトは出会いの場であり、ユーザー同士が接点を持つサービスです。つまりユーザーが多ければ多いほど出会える確率が高まるわけです。

どんなにまじめに運営が出会えるサイトとして経営努力をしていたとしてもユーザーが10人もいなかったら出会える可能性は少ないですよね。

もちろん極端な例を出しましたが、出会い系サイトでは出会えなかったらユーザーからしてみれば意味がないことです。

ですからユーザーの数と言うのはシビアに見なくてはいけません。

またユーザーというのは一気に増えるものではありません。どんどん積み重なって増えていくものですし、一過性で一瞬話題になったとしてもそこから運営側の努力がなければそれからユーザーの数は伸びていかないものですよね。

長きにわたって企業努力をしたからこそできるものでもあります。

1つの目安として会員登録数は400万人以上登録されているところを利用するようにしましょう。

400万人以上会員登録がいると言うことはリピーターがいて二回以上登録をしていることになります。

出会い系サイトにおいてリピーターがいると言うことは出会えているからこそリピーターにいるわけです。1つの基準としましょう。