MENU

出会える!大手出会い系サイト

出会えるサイトの判断基準

出会い系サイトを利用する理由

出会い系サイトの攻略法

会った時の接し方

お勧めのデートスポット

悪徳サイトの特徴

悪徳業者に騙されたら

出会い系サイトでの事件

悔いのない伝え方

ふざけた告白は絶対に駄目

いよいよ三回目のデートを迎えて自分の気持ちを伝えて友達以上恋人未満の関係に終止符を打つ日を迎えようと思ったら告白をすることになります。

三回目のデートで伝えるのは定番です。それは告白をされる側もある程度覚悟をしていますし、緊張した日を迎えることでしょう。

出会い系サイトを通じて三回もデートをしているわけですから自信をもって告白に臨んで欲しいわけですが、告白というのは何歳になろうと何回しようとも緊張をするものです。

いざ告白をしようと思ったら緊張して予定とは違ってスムーズに行かないこともあります。緊張のあまりのどがカラカラになってうまく言葉が出ずに相手の顔もうまく見ることが出来ないという人もいます。

それでも真剣さが伝われば不恰好でも誠意は伝わりますよね。

とにかく真剣さが何よりも大切なんですが、告白の時に照れくさくて冗談半分で言ったり、軽いノリで伝えてしまったりすることだってあります。

そんな風に言われたほうはせっかくここまで良い雰囲気で来ていたのに冷めてしまいますよね。

気持ちが入っていないとか、普段ふざけて楽しい人でも誠意を見せられない人とは付き合いたくないって言う人もいますよね。

実際に適当な告白をされて冷めてしまったという人は多いです。

真剣に伝えましょう。

自分が出来る最大限の努力をして伝えたら例えダメだとしても次に行こうと思えますが、中途半端な告白をしたら後悔をしていつまでたっても引きずってしまうものです。

恥ずかしくても相手の目を見て真剣な態度で接するようにしましょう。