MENU

出会える!大手出会い系サイト

出会えるサイトの判断基準

出会い系サイトを利用する理由

出会い系サイトの攻略法

会った時の接し方

お勧めのデートスポット

悪徳サイトの特徴

悪徳業者に騙されたら

出会い系サイトでの事件

悪いことをしている自覚がある

隠れてコソコソ利用者を騙す

人は悪いことをするときに自覚を持って行いますよね。また悪いことをするときに堂々と行わず人目を避けて隠れてコソコソ行うものです。

これは会社で同じことが言えます。隠れてなるべく自社の存在を隠して運営を行っていますよね。そのため警察などから調査を遅らせるために会社概要に関する記載がないサイトがありますが、これは悪徳サイトですから利用しないようにしましょう。

インターネットサービスを運営をする際には会社名や代表者の名前、連絡先、資本金、住所などを明記しなくてはいけません。

それが悪徳サイトの場合は隠れて行っているので会社概要のページを記載していません。

まじめな会社が会社の情報を公開しないわけがないですよね。堂々と行うべきはずです。会社概要の記載をしていないと言うことは悪いことをしていますと言う宣言をしているようなものですから利用する前に確認しましょう。

さらに出会い系サイトを運営をするには申請手続きを行わなくてはいけないと言う決まりもあります。

二つの申請が必要でホームページ上に二つまとめて公開をしなくてはいけない決まりがあります。

そのどちらも非常に手続き自体は簡単ですぐに認可されるものですが、悪徳業者の場合はコロコロサイト名や会社名を変更したりするのでいちいちその度に申請をしていられないと言う気持ちがあるのでしょう。

この二つも会社概要や特定商取引ページで公開をしていますので確認をしていきましょう。

必要最低限の法律すら守っていないところが優良サイトなわけがありません。